メディア情報

「NHK俳句王国がゆく」があら与に!

俳句で笑えるバラエティーNHK「俳句王国がゆく」

あら与に遊びに来てくれました!

俳優の篠井英介さん、女優の三倉茉奈さん、辛口批評の夏井いつきさんが

あら与の工場見学&カフェあら与で「ふぐの子のぬか漬茶漬け」を満喫していきました!

また来てくださいね。

 

 

 

ホームページをリニューアルしました。

株式会社あら与のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、弊社ホームページをリニューアルいたしました。

オンラインショッピング機能を強化し、よりお買い求め頂きやすくしました。
またスマートフォンにも対応し、簡単に閲覧できるように設計しております。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

はなまるマーケット

『はなまるマーケット』(TBS系)で 「あら与」の『ふぐ子糠漬』 が紹介されました!

やっくん(薬丸裕英)& 岡江久美子の2人がナビゲーターの朝の定番番組。
『はなまるマーケット』で「あら与」の“ふぐ子糠漬”が紹介されました。
毎回一都道府県からおとりよせ3品を紹介し、タレントの千秋扮する“千秋姫”が気に入った一品のみを味見するコーナー。
千秋姫のおめがねにかなう一品は、果たして・・・。

雑誌「サライ」にてあら与が紹介されました。

2008年2月号「サライ」にてあら与が紹介されました

ぬかと日本人

保存、調味、栄養補助に活躍する稲作文化の落とし子。

・・・ぬか漬けの本来の目的は魚などの保存。乳酸菌の働きで、腐りやすいサバやイワシなども長期保存でき、そこに独自の風味が加わる。さらに、猛毒を持つフグの卵巣も、2~3年糠漬けにすると菌が毒素を分解し、美味しく食べられる。これは小泉さんの大好きな北陸の珍味だ。

 

「食の世界遺産」

「この地球上で最も珍奇な食べ物は何か?」という質問をよく受けることがある。私は迷わず「それは日本にある毒抜き醗酵食品です。石川県美川町でつくられているフグの卵巣の糠漬け(糠みそ漬け)がそれです。

 

世界弘と言えどもまったく他に例を見ない驚くべきものがあります。なにせ、あの猛毒が詰まっているフグの卵巣を食べてしまう民族など、醗酵の知恵者である日本人以外、見当たりません。」と答える。人間が行ってきた食品加工の中に、毒を持つ食材から有毒物質を抜いて食べる「毒抜き」というユニークな技術があるが、このフグの卵巣の毒抜きのように醗酵法によって猛毒を抜く方法は、他に例がほとんどなく、きわめて奥が深い発想と知恵から生まれた。(小泉 武夫著/講談社)

 

ページトップに戻る